日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

【あなたが持ってる一番は?】最強の装備を身につけよう〜私服の制服化

仕事であたりまえに着ている制服

ミニマリスト生活ブログを読んでいて、良く目につくのは私服の制服化という言葉です。

f:id:karasumiyama:20180831071026j:plain

 

仕事の時、多くのサラリーマンはスーツや作業着を着ています。多少のデザインの差はあってもスーツであることは代わりありません。作業着であれば同じデザインを強いられる。選択の余地無く、ユニ(単一の)フォームです。

写真のように職業をひと目でわからせたい、という目的もありますよね。

じゃあせめてオフの時間くらいは自由に好きな服着させてよ!

という心の反動もあるのでしょうか。休みの日の服装は千差万別。みんな自分好みに着回しています。

公序良俗に反しなければ何を着てもいい。サイズは本人の身体に依存するものの、色・形・組み合わせは自由です。

ただ、この点がモノを増やしてしまう落とし穴でもあります

 

 

 

何を着てもいいから、何を持っていてもいい。手放す理由が無い。いざ服を着る時になると、何着もあるから迷ってしまう。

結果、いつものお気に入りの服を着て、それ以外の二軍、三軍の服は衣装ケースの肥やしになる。ファッションに興味が無い私でもそうでした。

f:id:karasumiyama:20180811225854j:plain

先日捨てた服(夏服のみ)秋・冬をいれるとまだまだあります

私服の制服化=お気に入りと四六時中いっしょに過ごすこと

お気に入りの服をよく着るのであれば、そういった服だけにしてしまえば、

・外に出かける時の服の迷いがなくなる

・衣装ケースのスペースが空く。

・着ない服を買わなくなるので、お財布にも優しくなります。

 

お気に入りをより強調すること。際だたせるためにそれ以外のものを手放すこと。種類は1種類〜数種類。これが私服の制服化です。

私場合、制服と呼べるのは、無地の黒Tシャツ(ユニクロ)、スキニージーンズ(ユニクロ)、ニューバランスの黒スニーカーです。平日は何も無い日はほとんどこの服を着ています。

制服というと、「これを着ないといけない、選べない」という制限や強制というイメージがありますが、私服を制服化するのはあくまで自分自身。

「自分で選べる」自由な選択が、制服のいいとこ取りスタイルを生み出したといえますね。

反面、このやり方が苦手な人もいると思います。それは、自分のファッションを、「人の目を気にして選ぶ人」です。

「毎日似たような服を着ていると思われるかも」

「自分の服が相手の好みに合わなかったらどうしよう」

そう考える人にとっては、自分本位で選ぶ私服の制服化はストレスになるかもしれません。

まず自分のお気に入りは自分で選ぶ。モノの価値観から考える必要がありますね。

私服制服は、ゲームの最強装備と同じ

この考え方。ゲームを遊んだことがある人にとっては、ちょっと考えると馴染み深いのではないでしょうか。

制服はゲームの最強装備に似ています。ロールプレイングゲームのような、大きな敵に対して、仲間で立ち向かうようなゲームでは、武器・防具・道具をそろえるシーンがよくあります。

その時に登場するのが、最強の剣、盾、鎧といった道具の数々です。

f:id:karasumiyama:20180831075222p:plain

西洋風

伝説の剣、ファルシオン、天空の鎧、邪聖剣ネクロマンサー・・・数えたらキリがありません。

ここでちょっと考えてみます。

【質問】こういった最強の装備を手に入れていたら、どうしていましたか?

ということです。

ほとんどの場合、「ずっと身につけて、最後のボスとの戦いにも装備していた」のではないでしょうか。
イチバンを四六時中身につけて続ける。一番なのだから、手放す理由がない、使わない手は無いと考えます。

f:id:karasumiyama:20180831074156j:plain

 

転じて、ゲームの当たり前を現実の生活に当てはめるてみると、私服の制服化につながるのではないかと思うのです。

お気に入りを、(自分にとっての)最強をいつでも手元に。こう考えると、まだ始めていない皆さんも手をだしやすくなりませんか?

 

今日はゲームから学ぶ、ミニマルな服装の話でした。

みなさんの制服はどんなものですか?ぜひご意見(コメント)をお寄せください。お待ちしています^^

 

【質問】2着目、3着目を買っても惜しくない服はどれですか?