日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

メモの習慣を教えてくれる機能美の逸品は・・・名刺&メモホルダー

おはようございます。よそイです。ブログのデザインを少しずついじり始めたら、あっという間に数時間。モノづくりは本当に面白いですね。今日は睡眠不足の模様です。

捨てているだけじゃない

ここ最近ミニマリスト生活=捨てて、捨てて、捨てきる生活を書いてきました。

とはいうものの、着の身着のまま、手元の道具だけで生きているのではありません。毎日使っている品。生活から切っても切り離せない品もたくさんあります。

他のミニマリストの方が、「捨てようと思ったこともない、道具がある」と書いていた一説がありました。その気持ちに私も賛成です。本当に良い品、迷いがない品は捨てる捨てないの判断にあがらないのです。

今日はそういった品から、毎日使っている名刺&メモホルダーをご紹介します。

 

これいつ買った?

正直なところ覚えていません。転職した4年前にはすでに持っていましたので、5年以上は使っています。買った時のきっかけも定かではない。

気づいたら、手元にあった品なのです。アシストオンのオンラインショップで購入できる品ですので、ネットブラウジングしていて、ひとめぼれしたのかな?と想像します(記憶があいまい)

www.assiston.co.jp

2つの機能が1つにまとまっているという機能美

手に入れた経緯は曖昧ですが、役に立つことグッズには違いありません。

上記の公式ページの通り、この品、メモ帳の機能と、名刺入れが合体したホルダーです。

2つのグッズが1つになっている。過去こういった商品を紹介したことがあります。

TPOとデザインを配慮したコラボレーションは、その場に遭遇したときとても効果的です。

www.nogame-nolife.online

TPOが重なっている=よく一緒に使うグッズであること

例えば、いつもの商談時。特に初めての取引先と会うときには、まず名刺を出して自己紹介です。初めまして、私は~のよそイです。

 

次に何をするか?簡単な世間話から始めます。天気や最近の甲子園、目に見える装飾品のこと。そして、商談のための資料をテーブルに配りながら、メモを取る準備をします。

 

この時、ホルダーがあると、名刺交換から、そのままのしぐさでメモの準備が済んでいる。わざわざ鞄から新たなに何か一品を出す必要が無い。

あるはずのもの(メモ帳)が無い。ですが、必要な機能(メモを取る)は果たせる。

 

これがとても魅力的です。

f:id:karasumiyama:20180821075950j:plain

f:id:karasumiyama:20180821080033j:plain

 定期的なメンテナンスを繰り返して、5年以上。毎日使う、愛着がわく商品になりました。

また、手軽に持ち運べるので、一言二言を手書きでメモする習慣にもつながっています。

書いて、読んで、使って、捨てる。小さい紙なので取っておくことがありません。記憶を少しだけ保持しておく。ちょっと考えるときに使う。頭の補助装置のような役割を果たしてくれています。

しかも、あとで溜まった紙に困らない(すぐ捨ててしまうので)おすすめです。

 

鞄の中がモノでいっぱいの方、電話しながらメモ帳を探してしまう方、いかがでしょうか?このニコイチグッズがお役に立ちますよ

f:id:karasumiyama:20180821082524j:plain