日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

家の不要品を断捨離!ついでに子供服や家具を格安で

家のモノを減らして、厳選したお気に入りに囲まれた生活に。

そんなスタイルを目指して約一年。まだまだ道のりは遠い与曽井です。

 

今日のテーマは断捨離イベント

モノをドーンと減らして、ついでにお安く日用品を手に入れてしまう週末企画をとりあげます。

なんだかおわかりですか?

 

 

 

 

正解はこれ、フリーマーケットです。


f:id:karasumiyama:20180717062713j:image

長野版 http://furimanet.com

 

長野県内はまだ少ないですが、首都圏では平日含め毎日のように実施されている催しです。

個人個人が一日青空店長になって、自宅で不要になったものを他の人に安価で譲る。

値付けが個人任せなので、たまにとんでもない品が破格値で手にはいるときがあります。

 

ちなみに、昨年私が手に入れたのはこれ、


f:id:karasumiyama:20180717060300j:image

現地価格700円でした。一脚をすでに通販で買っていたので、その安さがよくわかります。

 

 ピッタリのものが、お手頃価格で手に入る。そんなところがフリーマーケットの魅力です。

 

とはいうものの、私の主目標は

家の中から普段使わないもの、を再利用してもらうことです。

 

引っ張り出しました。家の奥から、使わないもの、減らしたいもの。
f:id:karasumiyama:20180717060635j:image

こたつテーブルを埋め尽くす荷物。写真はまだ一部です。

使わなくなった、文房具や、遊び道具、DVD、本棚が今回のお品書きになりそうです。

 

本棚は、「収納があれば、ある分だけ本をおいてしまう」自分の集め癖対策に、手放す事にしました。

無くても困らず、かつ自分の好きなものでなければ、まず手放してから考える。

 

これ、片付けルールの一つです。

 

今回はこれに娘のおさがりが加わります。

子供服は、着ない服ではなくて、もう着れない服。

そのため、どの家でも余りやすく、フリマでは供給過多になりがちな商材なんです。

特に安価になりやすいので、おさがりが気にならない方にはオススメです。

 

フリマのメリットのまとめ+α

  • 自分にとって要らないものが他の人の便利になる。
  • 自分の家が片付く
  • 生活にピッタリなものが安価で手に入る
  • モノの売り買いが経験できるので子供に良い経験になる(商売体験)
  • 売るものの準備から、当日まで家族ぐるみのイベントとして楽しめる

 

休みの日に家族でお買い物もいいですが、たまには家族で「お売り物」はいかがでしょうか?

まさにリアルおままごと!楽しいですよ。

 

 

 

♯自宅♯片付け♯断捨離♯教育♯フリーマーケット