道楽クエスト

与曽井清司のブログです。日常をゲームのように楽しもうと画策中。家族と過ごすミニマル&インドア生活スタイルを日々紹介します。生活を「もうちょっとシンプルに楽しくする」にお役立てください

ノーコストかつ自宅で筋トレもダイエットもできる方法

f:id:karasumiyama:20180716081336j:plain

三度の飯より健康!

皆さんが、一度は考えたことがある、筋トレ、ダイエットのお話です。

 

夏になると、職場のメンバーが、

「海に向けて筋肉!筋肉で魅せるんですよ!」と意気込んでみたり、

「炭水化物ダイエット。これ1週間で3キロ痩せてますよ」と勧めてきたり。

天気の次に話題にあがるのが体のことではないでしょうか。それくらい、肉付き、太った・痩せたは近年の関心事のようです。秋ころの結果が気になります。

 

私もスポーツマンではありませんが、健康のために筋肉・体重を気にしてます。

30代前半、エリアマネージャーに成り立ての頃は、連日出張、連日懇親会の生活を送っていました。財布の中身が減って、体重が増える増える。恐るべき悪循環。

健康診断結果があっという間に悪化していきました。起きがけ、いつも胸焼けをしていたのが、記憶に新しいです。

そういった生活を送りたくない。それが健康に気をかけはじめたきっかけでした。

やり方は色々、どれを試してますか?あなたに合った方法は?

筋トレのやり方、ダイエットの方法。ネットで検索したら何百何千と見つかります。私も、食生活から、筋トレの方法まで、いくつも試してみました。

  • 納豆ダイエット
  • 炭水化物ダイエット
  • 飲む酢ダイエット
  • 一日一食ダイエット
  • 24時間ジム通い
  • 腕立て伏せ専用器具
  • ヨガマット・・・

ここでは、効果のほどを1つ1つ述べることはやめておきます(どれも悪くは無かったですよ!)ただ、今の時点では、どれも続けていません。

なぜか?それは、自分の普段の生活と、自分が目指している程度に合っていなかったのだと思います。

例えば、先々の大会を目指して体をしっかり作り上げたいのであれば、24時間ジムが最適だったかもしれない。一人暮らしであれば、家族を気にせず1日1食で過ごしているかもしれない。ということです。

ダイエットや筋トレの優先順位と、それに対する労力、代償がずれていたんですね。

「ダイエットのためなら死ねる!」とは言わずとも、そこまでの意欲はなかったんです。目的ではなく、あくまで軽い手段(状態?)の1つです。

 

じゃあ、自分にとって、この2つに対してどんなモチベーションがあるんだろう?と考えてみます。すると次のようなことが思い浮かびます。

  • 健康を維持したい それは、仕事や休みの予定がスムーズにこなせる程度。
  • 運動を楽しみたい 世界は狙わないw 休みの日に、家族や同僚とスポーツを楽しめる程度に鍛えておきたい。
  • 怪我なくすごしたい 腰痛や、体の不調が出ないように。
  • あまりい時間をかけたくない これのために他のやりたいことの時間が取られすぎては元も子もない。

私以外にもこういった人、いないでしょうか?そんな方には、最近私が自覚してやっている方法をご紹介します。

 

ノーコスト、(庭があれば)自宅でできる。しかも実利まである習慣です。

 

 

わしづかみ、わしづかみ・・・

f:id:karasumiyama:20180716080838j:plain

 

これ、草むしりです。

大好きな方はあまりいないでしょうね。放っておいたらどんどん伸びる。育てたいわけでもないのに、どこでも生えている厄介者の退治です。

かといって何もしないと自宅がどんどん雑草に囲まれてしまう。

そこで、その雑草をやっつけながら、筋トレも、ダイエットにもつなげます。

 

ポイントは、

「定期的にやらなきゃいけないこと」を、

「自分のための一手段として考える」こと。つまり発想の転換です。

 

ダイエットをしようと思った時、「日々すること、食べるものを変えないといけない」

「お金をかけるほど効果が出る」と思い込んでいないでしょうか?

筋トレをする時には、「これまでと同じ生活では何も変わらない」と根拠の無い確信をもっていないでしょうか?

 

専門知識の裏付けはありませんので、プロフェッショナルの域は含みません。少なくとも、先程述べたような健康を得るためには、まず日々の生活に対する考え方を変えてみる。

今やっている家事、仕事が、体にとってどんなプラスがあるか、探してみることをおすすめします。

 

 

↑ダイエットのための、というものではなくて・・・熱中症防止です 

 

プライバシーポリシー