日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

デジタルも最適化~必ず毎日使うアプリって本当はいくつ?

今日はミニマリスト、最適生活の話を少し。

 

断捨離(モノを減らす)、ミニマルに生きる(最適な量のモノに囲まれて過ごす)どちらも日々考える話題の1つになりました。Twitterでも、ミニマリストさんのつぶやきはとても刺激になります。

こんなに手放したい人が多い、少しの良品に囲まれたいと思っている人が多いんだなと実感しています。

 

そのモノの範囲を今回は少し広げてみましょう、ここ数か月でさらに減らしてみたものがあります。

 

それが、アプリ。スマートフォンでに不可欠な「モノ」です。

 

皆さんのスマートフォンのトップページを見ると、多くの方は、左上から右下までアイコンで埋まっているのではないでしょうか。メーカーも気を聞かせて、2ページ目、3ページ目が作れる仕様です。

SNSから、アプリゲーム、Googleマップなどのツールを入れると、その数は容易に100を超えるかもしれません。100のツールが常にある。これを便利とみるか、散らかっているとみるか。この判断が人によって違います。

私は、散らかっていると受け取りました。さながら、工具箱のドライバーから、ラチェットまで、すべてが今に広げてあるイメージです。

f:id:karasumiyama:20180712065311j:plain

 

スマートフォンを使おうとすると、その数十のアプリがまず目に入ってしまう

→自分に悪習慣を植え付ける(かもしれない)使うつもりもなかったアプリを立ち上げてしまう。

→いずれにせよ、目の前に多数の選択肢がある。シンプル思考とは真逆

 

 

ものが部屋に散らかっているように、毎日目を向けるスマートフォンが散らかっているのも心には悪循環を呼ぶ。

そういったもったいない思考を減らすために、アプリを減らしてみました。

また、アプリを減らすおすすめをする理由はもう1つあります。それは、

「また必要になったら、いつでもダウンロードできること」

二度と手に入らないかもしれない、もったいない・・・こういったモノを減らすときのハードルが低い。なので、気軽にアンインストールできるというわけです。この点で、部屋の中のものを捨てるよりも、気軽に決断できる。いわばイージー断捨離ともいえます。

簡単なアプリ断捨離ステップはこちらの3ステップ

  1. 1か月以上使っていないアプリをアンインストールする
  2. 毎日使っていないアプリをフォルダにまとめる(androidなら、トップショートカットを消してしまう
  3. トップページには毎日必ず使っている(使いたい)アプリだけ。最大7つに限定する。

 このステップで自分のスマートフォンを断捨離したところ、私の場合は、トップページのアプリは3つになりました。

「GoogleTasks」「Twitter」「Evernote

androidスマホですので、残りのアプリは下位フォルダ。ひと手間かけないと使えません。フェイスブックやラインを見る頻度は整理したあと半減しました(メールはもともとコミュニケーション手段にほとんど使っていません)ほかのアプリは、もともと頻度が低いので、不便さを感じることがありません。

これ、使い辛いと思いますか?ちょっと気になる方はまず毎日使っていないアプリをフォルダに入れるところからおすすめします。

 

デジタルも、アナログも、不要ないものは手元に置かない。毎日使わないものは所有しないのが一番です。

 

gamification.hatenablog.com

 

プライバシーポリシー

にほんブログ村 ライフスタイル