日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

何のために仕事をしていますか?それを達成したら仕事辞めますか?

こんにちは、与曽井です。

昨日、話をしている時にこんな質問が飛び出しました。仕事の同僚との話です。

『仕事をする目的が達成できたら仕事辞める?』

質問学に興味津々な私としては、これはよい質問だなーと一人ノートにメモしてしまいました。

 

皆さんどう考えるでしょうか?

 

例えば、宝くじで三億円あたったら、仕事辞める。というセリフ。聞いたのは一度や二度ではありません。

この人の心持ちとしては、仕事は手段。何でしょうね。

 

私も近しい気分を持っているので反対はしません。ただ、そうでありたくはないという気持ちがあります。

 

いつでも楽しみたい。それをモットーにしたい私としては、1日の半分以上を費やしている仕事も楽しみたいんです。

 

昨年105歳でお亡くなりになった、医師の日野原さんが、『命とは時間のことです』と言っていました。

 

この言葉を引用するなら、やりたくもない、いつでも辞めたいものに時間を、つまり命を費やしているのはもったいないものです。

 

例えば、スポーツやゲームは『遊ぶことそのもの』が楽しい。それと同じ感覚です。家族のためにゲームするぞ!なんて思ったことありません(奥さん、ごめんなさい)

結果的にみんなが楽しんでいて、和気あいあいになっている事はあります。後付けです。

 

ここ、今を楽しむ。結果(お給料とか、成功)がついてくればまあ嬉しいか。そんな心持ちでいたいものです。