日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

ミニマリストの先輩たち

モノや考え方をシンプルに、質素に暮らしていた人を特集します。

【ミニマリストの保険1】家族の保険はどこまで必要?

今日はお休み。 余暇でやることは保険の見直し。長男の誕生日を機会に、家族の保険を見直します。 長男が生まれてから、保険の追加必要かな?どうしようかな?と迷っていたのですが、単身赴任中ということもあり、ズルズルと後回しにしていました。 今日は平…

ホセ・ムヒカ大統領 自分がミニマリストであり続けたい理由

ホセ・ムヒカ。南米ウルグアイの40代大統領です(2010年〜2015年) この人のスピーチを聞くと、もっとミニマリストでありたいと世界規模で思ってしまう。そんな魅力があります。 持続する世界のために立ち向かうのは、環境問題ではない、普段あなたが持って…

モノだけをミニマルにするのではない 池上彰とやましたひでこの共通点

池上彰さん。 この人がテレビ局をまたいでいくつもの番組を受け持っているのは、「フリーのアナウンサー」だから。だけではありません。 「複雑な事情をわかりやすく翻訳できる」というスキルがあるからです。 物的なモノを減らすだけでなく、わかり辛い世界…

ソロー ミニマリスト有名人といったらこの人、この人といったらミニマリスト

先日ブログで紹介文をいただいた本を私も一読しました。 ヘンリー・D・ソロー ミニマリストってどんな人?を考えるのに、読んで損はありません。 モノやお金がなくても豊かに暮らせる 作者:ヘンリー・D・ソロー 発売日: 2016/06/16 メディア: Kindle版 【2分…

昔から、苦言は聞きたくありません 貞観政要〜中国の皇帝から学ぶ

今月読んでいるのは貞観政要(じょうがんせいよう) 唐の皇帝、李世民(りせいみん)の政治哲学をまとめた本です。 帝王学のようでいて、その実、人付き合い大切なことが書いてある。 人間関係指南書でした。 特に大切なのは、 「自分に助言(苦言)をしてく…

【保存版】西郷隆盛〜志のために裸一貫でかけぬけるミニマリスト!

朝の読書会のテーマ本で西郷隆盛の遺訓をまとめた南洲翁遺訓を精読しました。 彼の魅力は、短文で、彼の情熱が伝わってくること。 そして、自分の身なりに気を回さない(回す暇がない)ほど質素、一徹な生き様です。 備忘のためにまとめます。 【中古】 西郷…

ディオゲネスはお椀もいらないミニマリスト哲学者

// 自分には手がある だからカップは要らない。皿もいらない。 【3分で読める記事です】 こんな気づきから、持ち物をとことんまで 手放した哲学者がいます。「樽のディオゲネス」 ギリシャの街中で、住まいを持たず、樽(たる)の中で生活していた哲学者で…

【中村メイコさん】ものを手放すことも、「演技の一つ」モノを手放す時の考え方

面白い記事を読んだのでご紹介です。 中村メイコさん。80年以上舞台でご活躍している女優さんです。 美空ひばりさんとも親交が深かったんだとか。個人的には、時代劇、大河ドラマで何度も拝見していました。 その中村さんの記事に先ほど目が止まりました。 …

【やりすぎミニマリスト】恩田木工という男(後編)

昨日から書いている超ミニマリストなお侍。恩田木工についてまだまだ書きます。 松代藩(長野県)の財政立て直しに乗り出した木工。 農民や武士には、これまで通りの生活を許しながらも、自分自身にはとても厳しい生活制限を強いていました。 一汁0菜。ご飯…

【やり過ぎミニマリスト】恩田木工という男(前編)

以前、江戸時代のミニマリストとして、上杉鷹山(うえすぎようざん)という方をご紹介しました。財政が傾いた米沢藩(山形県)を数十年かけて立て直したお殿様です。 www.nogame-nolife.online この記事をリリースしたところ、友人から連絡が入りました。 「…

上杉鷹山 尊敬する歴史上のミニマリストお殿様

【4分で江戸時代のミニマリストをご紹介します・2020年6月24日更新】 お殿様。そう言われたら、皆さんはどんな人を想像されるでしょうか。 紋付き袴を着て、周りには小姓(そばに使える召使い)。 戦では、槍を振り回しながら、敵陣に・・・ そんな大金持ち…