日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

【旅行】変わったのは意識でした~ミニマリストがお出かけするとこうなる

長野の自宅です。ここ1週間は神奈川の単身赴任先に家族を迎えて出張先旅行を楽しみました。

www.nogame-nolife.online

 

 

www.nogame-nolife.online

 八景島シーパラダイス、ショッピングモール、ムーミンヴィレッジ・・・移動疲れがこの日曜日に降り注いできています。

主な主成分はカフェイン。普段飲んでいないのですが、長時間運転のため大量摂取したのです。おかげで、疲れているのに眠れない、負の連鎖になっています。飲み過ぎはほどほどに。

 

この旅行、

単身赴任先旅行の他に

ミニマリストを本格的に意識し始めてから初めての旅行でした

どういった点が今までと違うのか、お伝えします。

 

 

旅行先が「買物先」ではなく、「体験先」になりました

いままの習慣で、新しいところ、知らない場所にいったら「買い物をする」よう、刷り込まれていた気がします。

限定版の言葉に弱い、損を嫌う性分なんでしょう。ここを逃したら、もう買えないと思ってしまいます。地域限定品、食べ物、雑貨。

もう買えないから買う。必要かどうか関係なしにです。

そんな買い物していたらいくらあっても足りませんよね。

 

今回はそんな気持ちがほとんど起きませんでした。

とはいっても何も買わない訳ではありません。生活に必要なものは旅行中でも買いました。もしくは、「これは買った後、どこで、どう使うか」想像がついたものは手を出しています。

 

先日いった、ムーミンヴィレッジ、3月16日にオープンしたてのテーマパークです、こちらに行ったときの話。

 

お土産屋さんに、有田焼の限定マグカップが売っていたんですね。

私の大好きなスナフキン柄。濃い緑の色合いも素晴らしいものでした。いつもでしたらすぐにカード払いで手に入れていたと思います。

ですが、これは購入しませんでした。

なぜなら、もう自宅にはお気に入りのマグカップがあったからです。

f:id:karasumiyama:20190123060016j:plain

以前ご紹介した、これです

このマグカップを買ったら、これはどうなるんだろう?どっちが自分は好きなんだろう?ただ買うだけで満足してしまわないかな?

そう思ったら、一時的に高まっていた買いたい欲が収まりました。

買うために来ているのではない、体験と思い出を得るために来ている。そう考えるようになったら、考え方が変わりました。

家族旅行でも、手ぶらです

車移動だったこともありますが、手ぶらの一週間でした。

ポケットがたくさんあるジャケット。この優秀さを改めて実感です。 

www.nogame-nolife.online

 

 特に今回は、人がたくさんいる場所を訪問していたので、「いざ何か必要になったら買えばいい」という心持ちでした。

なので、持ち歩いたのはこの5点

身だしなみに無頓着な人ならでは、と言われると全くその通りですね。逆に、これまで何を持っていたのか、思い出せません。

「旅行に行く時だから、万全に」という気持ちが減って、(特に街の中なら)「なんとかなる」と思えるようになりました。

家族体験と、ブログのネタ探しに意識が高まりました

これは、このブログのおかげです。買い物や持ち物を気にしなくなった分、訪問した場所をじっくり観察する余裕があります。

ただ観るだけではなく、感想を家族でシェアしたり、それをどう言葉で表現して、このブログに載せるか。そんなことを考えるようになりました。

アウトプット(出力)前提にインプット(入力)する時間が増えた。ということです。

ショッピングモールにはどんな人が来ているんだろう?

水族館の展示はどのエリアがより考え抜かれているだろう?

ムーミンヴィレッジはどこを直せばもっと良くなるだろう。

考えればキリがありません。

 

 

今まであたりまえにしていた習慣をちょっと止めてみる。

代わりにちょっと考えてみる。同じ場所でも、得るものはまるで違ってきます。

まずは、日帰り旅行からお試しになってみてはいかがでしょうか?