日刊あるなし

日常を 遊びのように 楽しく過ごす。ミニマリスト&インドア生活スタイルを日々紹介します。

娘に絶句された在りし日(マキシマリスト時代)の写真

 

 

 

f:id:karasumiyama:20200712042329j:plain

【つぶやきです】

こんな時代もありました・・・

先日Googleフォトから面白い写真を1枚見つけたので貼り付けます。

 

 この写真、10年ほど前富山市に住んでいたころです。

 

昨晩家族でテレビ通話しながら写真を見ていました(最近のテレビ通話は画面共有ができるので古い写真を見ながら昔話なんてことができるのです。便利!)

生まれたばかりの娘の写真をみながらあれこれと、、、そんな中この1枚に目が止まりました。

モノだらけの典型ですね。教科書に出てきそうです。恥ずかしながら汗がでます。

 

今でも本が好きなので、本が所狭しとあるのはわかる。

考えられないのは、所狭すぎて床置きになっているところ。まさに足の踏み場もありません。汚いって思わなかったのかな。

 

そしてここに1歳弱の娘がいたんです。雑な子育てです。

 

そう考えると今の息子はいかに整理された部屋で育てられているか。

比べてみるために1枚貼っておきます。

f:id:karasumiyama:20200712043346j:plain

私のスタンディングデスク周り。

あるのはシロくん(お掃除ロボ)のみです。

 

 

部屋を見ると心がわかる。

モノとの付き合い方もわかる。

 

娘、息子には私の背中じゃなくていいので、部屋をみて育ってほしいものです。